花粉症

花粉症とは、花粉によっておこるアレルギー性疾患の事です。
種類としては、スギ・ヒノキ・シラカバ等様々な植物があげられます。症状としては、花粉が飛び目や鼻の粘膜に接触する事で現れてきます。花粉が鼻の中に吸い込まれると、アレルギーを起こす物質であるアレルゲンというものが花粉から溶けて、このアレルゲンと闘うために人間は体内で抗体を作り出すのです。抗体はアレルゲンを捕まえるときにヒスタミン等いくつかの物質を放出するので、これが神経を刺激して炎症を起こしてしまうのです。医学的にアレルギーを引き起こす物質は以前、スギ花粉自体にあると考えられていましたが、最近では外側の膜の表面に多い事が分かってきました。

花粉症は、アトピー性皮膚炎やぜんそく等と同じアレルギー性疾患の一つだと言われています。アレルギーとは、体に入り込んだ異物を撃退する身体の防御反応が過剰に反応する場合を言い、その結果、鼻粘膜に付着した花粉という異物を体外に出そうとしてくしゃみや鼻水、涙が出るのです。アレルギーを引き起こす原因物質をアレルゲンという事は前にも書きましたが、花粉症はスギやブタクサを代表とする植物の花粉がアレルゲンとなります。
では、この症状等は人間の体にとって必要なのかどうかという事になりますが、健康な体を保つ為には欠かせない免疫と体内での仕組みは一緒なのです。アレルギーイコール免疫ですね。
免疫機能が働けば体を守ってくれている事になります。それが、はしかやおたふく風邪に2度とかからないのは、この免疫によるものなのです。日頃から免疫機能が活発になれるよう、免疫に良いものを体に与えておく事で毎年の憂鬱な花粉症時期を乗り越せるかもしれません。


  • 花粉症:改善策案としては・・・
  • ●抗ヒスタミン薬投与  ●局所ステロイド投与
  • ●ステロイド注射  ●減感作療法  ●レーザー治療
  • 花粉症:副作用等の心配がある方は・・・
  • ●民間療法
  • →漢方、ハーブ、サプリメント、泡盛、ウコン、ビタミン類、ミネラル類他多数
  •   ※一人一人効き方には個人差がかなりあるようです。

ビタミンやミネラルが豊富なプラセンタで涼やかに過ごしたい・・・・・!

矢印
マーベラスSPFプラセンタ